produced by CRAZY WEDDING

​ヒカリ紡ぐ 

ジュエリーデザイナーの新郎と、カフェの店長を務める新婦。

手を動かし、真心を込めて、届けたい「誰か」をいつも思い浮かべて

愛ある作品を生み出していく二人。それはジュエリーだったり、食事だったり

「モノを作り出すことの中には、送りたい相手を思い浮かべることも含まれる」

まっすぐな瞳で、優しくも力強く語る新郎は、ゲストにも

「大切な相手へのギフト」を作る体験をしてほしいと願った。

会場を彩る温かな色合いの花々にメッセージを添えて、オリジナルブーケ作り。

メッセージを書くことが、もしかしたら一番のクリエイティビティ。

二人の結婚指輪も、もちろん新郎のデザインによるもの。

ひとつの指輪で、半分ずつ異なる素材を組み合わせ、素材のつなぎ目には

ジュエリーのブランドロゴである「∞(インフィニティ)」を刻印。

インフィニティは、縁と縁を繋ぐマーク。人と人も異なる部分があるけれど、

インフィニティ=無限・無償の心があれば繋ぐことができる。

そんなメッセージが込められている。

Impression

一つ質問をすると、とても丁寧に語って下さる二人で、ゲストについても

沢山話して下さいました。二人のおかげで、当日初めてお会いしたゲストにも

「やっと会えた!」という気持ちに。

「モノを作り出すことは相手を思い浮かべることも含まれる」

これは打ち合わせの際に伺った言葉でしたが、当日のギフト作りのお時間でも

自らマイクを持ってゲストに熱く語って下さったことが印象的です。

ジュエリーブランド「8PARK」は私もとても気に入りまして(好みでした!)

ダイヤとゴールドのピアスをオーダー。今は「お守りピアス」として、

勇気が​ほしいときに身につけています。

Photo by Syuhei Inoue / kuppography

写真の無断転載はご遠慮くださいね。新郎新婦、そしてフォトグラファーさんの大切な作品です。